2016英語:第5問 段落7~8

Uncle John worked his way through college with jobs in restaurants, and eventually he became a chef at a famous restaurant.
「ジョン叔父さんは大学のときはずっとレストランの仕事をしていて、結果的に有名レストランのシェフになった」

・chef シェフ

He really liked the job and worked hard developing his own special techniques.
「彼はその仕事が好きで、自分独自のテクニックを磨くのに努力した」

・work 努力する
・develop 発展させる;発達させる
・technique テクニック

He was finally able to open his own restaurant serving his unique style of food.
「彼はついに、独特なスタイルの料理を出す自分の店を開くことができた」

・servingは現在分詞。serving以下がhis own restaurantを後ろから説明しています。
・unique 独特な

He won several awards and cooked for the rich and famous.
「彼はいくつかの賞をとり、裕福で有名な人々のために料理をした」

・the+形容詞 「~な人々」


This brings us back to the contest.
「ここでコンテストの話に戻ってくる」

Uncle John and I were excited about his being selected.
「ジョン叔父さんと私は彼が選ばれたことに興奮していた」

・his being selected 彼が選ばれたこと。所有格hisが動名詞beingの意味上の主語を表しています。
・select 選ぶ

Yet, he shared something really touching with me there in the kitchen.
「しかし、その台所で彼は私と本当に感動的なことを共有してくれた」

・yet, しかし
・share 共有する
・touching (形)感動的な;人を感動させるような

“You know, Mike,” Uncle John said, “I’m thrilled to be able to go on TV as part of the Big-Time Cook Off.
「『いいかい、マイク』、ジョン叔父さんは言う、『Big-TIme Cook Off の一部としてテレビに出れることにはわくわくしているよ』」

・be thrilled わくわくしている

But what makes me the happiest is to stand here with you, one of the people I care about, and talk-just you and me.
「でも僕を一番幸せにするのは、僕が大事に思っている一人である君とここに立って話すことなんだ。僕と君だけでね。」

・what は先行詞を含む関係代名詞。
・care about  気にかける;大事に思う
・the people の後ろには目的格の関係代名詞が省略されています。

It’s exactly like what my dad did for me one fine day in summer, so many years ago.
「とても昔、夏のある晴れた日に父さんが僕にしてくれたのとまるで同じように」

・exactly まさに;正確に
・like ~のような
・fine (天気が)晴れた

And that made all the difference in my life.”
「そして、そのことが僕の人生を一変させたんだ」

・make all the difference 大きな影響を与える
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR