2016英語:第2問C

C
次の問いの会話の(24)~(26)において、二人目の発言が最も適当な応答となるように文を作るには、それぞれ(A)と(B)をどのように選んで組合わせればよいか、下の①~⑧のうちから一つずつ選べ。


問1(24)

Maika: How about having a campfire on the last night of summer camp?
「サマーキャンプの最後の夜に、キャンプファイアーをやるのはどうですか?」

・how about~? ~はどうですか


Naomi: It's been very dry recently, so [(A)I don't think (A)our teachers will allow (B)us to light a fire.]
「近頃はとても乾燥しているので、先生たちが私たちに火をつけることを許可するとは思いません」

・It's been = It has been
・recently 近頃は
・allow+O+ to (do) Oに~するのを許す/許可する
・light (動詞)火をつける

[選択肢]
(A) I don't think
(B) I suppose

(A) our teachers will allow
(B) our teachers won't agree

(A) us lighting a fire.
(B) us to light a fire.

・2個目と3個目のつながりをさきに考えます。agreeは「agree+人+to do/doing」という形では使いません。よって、allowを使います。
・allowは許可するという意味なので、1個目は否定の語が入っていないと文脈に沿いません。


問2(25)

George: Sometimes I feel that I am not a very good musician.
「時々、自分はあまり良い音楽家ではないと感じるんだ」

・not very あまり~でない

Robin: Come on! [(A)No one is (A)more talented (B)than you.]
「大丈夫だよ!君より才能がある人は誰もいないよ」

・Come on! 色々な訳が考えられます。「相手が言っていることが真実でないのを知っている」のを示すために使われます。「おいおい」という訳でもここではいいかと思います。
・talented (形容詞)才能がある


[選択肢]
(A) No one is
(B) You are

(A) more talented
(B) the most talented

(A) in all the other people.
(B) than you.

・3個目の(A)は「他の全ての人たち」という意味なので、つながるとしたら最上級の形ですが、2個目に(B)を選んだとしても、1個目の選択肢はどちらも不適になります。1個目に(B)を選ぶと、「他の全ての人たちの中であなたが一番才能がある」という文になります。「other(他の)」が余分です。
・だとすると、3個目は(B)になり、thanがあるので、2個目は比較級を選びます。


問3(26)

Paul: You know, Yoko, there's really nothing more I can teach our son on the piano. He plays better than I do now.
「ねえヨーコ、僕が僕たちの息子にピアノで教えてあげられることはもうないよ。彼は今じゃ僕よりもうまく弾くんだ」

・nothing moreと I の間に関係代名詞(目的格)that が省略されています。
・better 上手にという意味のwell の比較級です。

Yoko: Well, maybe we [(A)should get (B)someone else (B)to teach him.]
「じゃあたぶん、誰か他の人に彼を教えてもらうのがいいわね」

・「get+人+to do」 (その人を説得して)~してもらう


[選択肢]
(A) should get
(B) should take

(A) anyone else
(B) someone else

(A) teach him.
(B) to teach him.


・意図してるのか知りませんが、1960~70年代に世界を席巻したイギリスのバンド「the Beatles」の主要メンバーにジョン・レノンとポール・マッカートニーという人物がいます。ジョンの方は「オノ・ヨーコ」という日本人女性と結婚しました。ポールはヨーコに良い感情を持っていなかったいう噂がありました。その2人が夫婦になっていて、それを知っている人はちょっと「おぉ」となります(笑)偶然でしょうが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR