湿性遷移

湿性遷移 しっせいせんい

湖沼(こしょう)などから始まる一次遷移を湿性遷移といいます。


湿性遷移の流れ:

①湖沼

②湿原

③草原

以下の過程は乾性遷移と同じ


詳しくみてみます:

①新しくできた湖や沼は、長い年月をかけて土砂が堆積して浅くなっていき、沈水植物(ちんすいしょくぶつ;クロモやマツモなど)が繁茂する。

②浮葉植物(ふようしょくぶつ;ヒシなど)が水面を覆うようになり、沈水植物がいなくなっていく。

③土砂や植物の遺骸が堆積して乾燥化が進む

以下は乾性遷移と同じ過程をたどる

(参考:第一学習社 『高等学校 生物基礎』)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR