斉次なn階線型微分方程式の初期値問題の解の存在と一意性

斉次なn階線型微分方程式の初期値問題の解の存在と一意性

次の定理が成り立ちます。

斉次なn階線型微分方程式:

の係数 p_0(x), …, p_(n-1)(x) が、ある開区間 I において連続であり、かつ、 x_0 が I 内にあるならば、初期値問題:


は、I において、唯一の解 y(x) を持つ。


証明は割愛します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR