α粒子

α粒子 あるふぁりゅうし Alpha particle

放物線の1種であるα線(あるふぁせん)は、α粒子の流れです。

α粒子は、2個の陽子と2個の中性子からなる粒子です。

(高校物理の教科書では、α粒子はヘリウム4(質量数4のヘリウム)の原子核そのものであるとして説明しています。学者によってはα粒子とヘリウム4の原子核を区別する人もいるそうです)


α粒子は+2e の電荷を持ちます。

α線は、β線(べーたせん)とγ線(がんません)の中で最も電離能力が強いですが、物質を透過する能力は最も弱いです。

(β線やγ線はこの後学習します。どちらも放射線の1種です)


α線を放出する反応をα崩壊(あるふぁほうかい)といいます。

α崩壊後に、もとの物質の原子核の質量は4減り、原子番号は2減ります(α粒子の分だけ減るわけです)。α崩壊は:

と表すことができます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR