スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史記:荊軻(二)図窮而匕首見(白文・書き下し文)

史記:荊軻(二)図窮而匕首見(白文・書き下し文)

遂至秦。

持千金之資幣物、厚遺秦王寵臣中庶子蒙嘉。

嘉為先言於秦王曰、

「燕王誠振怖大王之威、不敢挙兵以逆軍吏。願挙国為内臣、比諸侯之列、給貢職如郡県、而得奉守先王之宗廟。恐懼不敢自陳、謹斬樊於期之頭、及献燕督亢之地図、函封、燕王拝送于二話、使使以聞大王。唯大王命之。」

秦王聞之、大喜、乃朝服、設九賓、見燕使者咸陽宮。

荊軻奉樊於期頭函、而秦舞陽奉地図匣、以次進。

至陛、秦舞陽色変振恐。

群臣怪之。

荊軻顧笑舞陽、前謝曰、

「北蕃蛮夷之鄙人、未嘗見天子。故振褶。願大王少仮借之、使得畢使於前。」

秦王謂軻曰、

「取舞陽所持地図。」

軻既取図奏之。

秦王発図。

図窮而匕首見。

因左手把秦王袖、而右手持匕首揕之。

未至身。

秦王驚、自引而起。

袖絶。

抜剣、剣長、操其室。

時惶急、剣堅。

故不可立抜。

荊軻逐秦王。

秦王環柱而走。

群臣皆愕、卒起不意、尽失其度。

而秦法、群臣侍殿上者、不得持尺寸之兵。

諸郎中執兵皆陳殿下、非有詔召、不得上。

方急時、不及召下兵。

以故、荊軻乃逐秦王。

而卒惶急、無以撃軻、而以手共搏之。

是時侍医夏無且、以其所奉薬嚢提荊軻也。

秦王方環柱走。

卒惶急、不知所為。

左右乃曰、

「王負剣。」

負剣、遂抜以撃荊軻、断其左股。

荊軻廃。

乃引其匕首以擿秦王。

不中、中銅柱。

秦王復撃軻。

軻被八創。

軻自知事不就、倚柱而笑、箕踞以罵曰、

「事所以不就者、以欲生劫之、必得約契、以報太子也。」

於是、左右既前殺軻。

秦王不怡者良久。


遂に秦に至る。

千金の資幣物を持し、厚く秦王の寵臣中庶子の蒙嘉に遺る。

嘉為に先づ秦王に言ひて曰はく、

「燕王誠に大王の威に振怖し、敢へて兵を挙げて以て軍吏に逆らはず。国を挙げて内臣と為らんと願ひ、諸侯の列に比し、貢職を給すること郡県の如くして、先王の宗廟を宗守するを得んとす。恐懼して敢へて自ら陳べず、謹みて樊於期の頭を斬り、及び燕の督亢の地図を献じ、函封して、燕王庭に拝送し、使ひをして大王に以聞せしむ。唯だ大王之に命ぜよ。」と。

秦王之を聞き、大いに喜び、乃ち朝服して、九賓を設け、燕の使者を咸陽宮に見る。

荊軻樊於期の頭函を奉じ、秦舞陽の地図の匣を奉じ、次を以て進む。

陛に至り、秦舞陽色変じ振恐す。

群臣之を怪しむ。

荊軻顧みて秦舞陽を笑ひ、前み謝して曰はく、

「北蕃蛮夷の鄙人、未だ嘗て天子に見えず。故に振褶す。願はくは大王少く之を仮借し、使ひを前に畢ふるを得しめよ。」 と。

秦王軻に謂ひて曰はく、

「舞陽の持する所の地図を取れ。」と。

軻既に図を取りて之を奏す。

秦王図を発く。

図窮まりて匕首見る。

因りて左手に秦王の袖を把り、右手に匕首を持ちて之を揕す。

未だ身に至らず。

秦王驚き、自ら引きて起つ。

袖絶つ。

剣を抜くに、剣長く、其の室を操る。

時に惶急し、剣堅し。

故に立ちどころに抜くべからず。

荊軻秦王を逐ふ。

秦王柱を環りて走る。

群臣皆愕き、卒かに起こること意はざれば、尽く其の度を失ふ。

而して秦の法、群臣の殿上に侍する者、尺寸の兵を持するを得ず。

諸郎中兵を執りて皆殿下に陳し、詔召有るに非ざれば、上るを得ず。

急なる時に方たり、下の兵を召すに及ばず。

故を以て荊軻乃ち秦王を逐ふ。

而れども卒かに惶急して、以てて軻を撃つ無くして、手を以て共に之を搏つ。

是の時侍医夏無且、其の奉ずる所の薬嚢を以て荊軻に提つ。

秦王方に柱を環りて走る。

卒かに惶急して、為す所を知らず。

左右乃ち曰はく、

「王剣を負へ。」 と。

剣を負ひ、遂に抜きて以て荊軻を撃ち、其の左股を断つ。

荊軻廃す。

乃ち其の匕首を引きて以て秦王に擿つ。

中たらずして、銅柱に中たる。

秦王復た軻を撃つ。

軻八創を被る。

軻自ら事の就らざるを知り、柱に倚りて笑ひ、箕踞して以て罵りて曰はく、

「事の就らざる所以の者は、生きながら之を劫かし、必ず約契を得て、以て太子に報ぜんと欲するを以てなり。」

是に於いて左右既に前みて軻を殺す。

秦王怡ばざる者良久し。

(引用:大修館 『精選 古典B』)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。