スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然草:今日はその事をなさんと思へど(原文)

徒然草:今日はその事をなさんと思へど(原文)

(百八十九段)

今日はその事をなさんと思へど、あらぬ急ぎまづ出(い)で来てまぎれ暮らし、待つ人は障(さは)りありて、頼めぬ人は来たり、頼みたる方(かた)のことは違(たが)ひて、思ひよらぬ道ばかりはかなひぬ。


わづらはしかりつることはことなくて、やすかるべきことはいと心苦し。

日々に過ぎ行くさま、かねて思ひつるには似ず。

一年(ひととせ)の中(うち)もかくのごとし。

一生の間もしかなり。


かねてのあらまし、みな違ひ行くかと思ふに、おのづから違はぬこともあれば、いよいよものは定めがたし。

不定(ふぢやう)と心得ぬるのみ、まことにて違はず。

(引用:大修館 『精選 古典B』)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。