スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローレンツ力の向き

ローレンツ力の向き

荷電粒子に働くローレンツ力の総和が、電流の受ける力です。したがって、ローレンツ力の向きは電流が受ける力の向きと同じと考えることができます。

荷電粒子が正電荷ならばその速度の向きが電流の流れる向きであり、荷電粒子が負電荷ならばその速度の逆向きが電流の流れる向きになります。

したがって、ローレンツ力の向きは、フレミングの左手の法則を使うことによって求めることができます:




(電流と磁界が垂直でない場合、そのなす角をθとして、「v sinθ」で磁界と垂直な速度の成分を考えます。正電荷ならば、この「v sinθ」の向きを電流の向き、負電荷ならば「v sinθ」の逆向きを電流の向きと考えてフレミングの左手の法則を使えば良いです)


ローレンツ力は荷電粒子の運動する方向(速度の向き)に対して常に垂直に働くので、荷電粒子に仕事をしません。

仕事をしないので、荷電粒子に働くのがローレンツ力だけである場合は、荷電粒子の速さは変化しません

(速さは変化しませんが、速度の向き(運動の向き)は変化します)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。