スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁束密度

磁束密度 じそくみつど Magnetic flux density

透磁率をμ、磁界ベクトルをHとして:

という関係があるベクトルBのことを、磁束密度といいます。

(厳密には、物質中ではこの関係が成り立たない場合もあったりするのですが、高校物理ではこの式は成り立つものと考えておいてよいです)

磁束密度の単位には、テスラ [T] が用いられます。テスラ(Nikola Tesla;1856–1943) はセルビア系アメリカ人の電気技師・発明家です。

透磁率の単位は [N/A^2] であり、磁界ベクトルの単位を [A/m] とすれば、上の式から磁束密度の単位は[N/A・m] と書けることがわかります。

すなわち、1Aが流れる導線が1mあたりに受ける力が1Nであるような磁束密度の大きさが1Tです。


磁束密度の大きさを用いれば、電流が磁界から受ける力の大きさFは:

と表せます。


電界の様子を表すには電界ベクトルを用いましたが、磁界の様子を表すには磁界ベクトルを用いる方法と磁束密度を用いる方法がある、ということになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。