スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソレノイドがつくる磁界

ソレノイドがつくる磁界

導線を密に円筒状に巻いたコイルをソレノイド(Solenoid)といいます。ソレノイドがつくる磁界について考えます。

ソレノイドは、中心軸が共通な円形電流が並んでいると考えることができ、それぞれの円形電流がつくる磁界を重ね合わせたものを考えればよいです。


ソレノイド内部では、磁力線が中心軸と平行になります。また、磁界の向きと強さがどの点でも一定になります(このような磁界を「一様な磁界」といいます)。

ソレノイドの外部には棒磁石による磁力線と同様の磁力線ができます:


磁界の向きは、右ねじの回る向きを電流の向きとしたとき、右ねじが進む向きになります(円形電流のときと同様です)。

ソレノイド内部の磁界の強さHは、流れる電流の大きさを I [A]、1m あたりの巻数を n [/m] とすると:

となることが知られています。

(これは、こうなるものとして覚えてしまって下さい)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。