スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直線電流がつくる磁界

直線電流がつくる磁界

十分に長い直線の導線を流れる直線電流の周りには、同心円状の磁界ができます。

その磁界の向きは、電流の向きを右ねじの進む向きに合わせたとき、右ねじが回る向きになります(これを「右ねじの法則」といいます):


(ある点での磁界の向きは、その点を通る磁力線の接線の向きと等しいです)

(磁力線は導線に垂直な平面内で同心円状になっています)

磁界の強さ H [N/Wb] は、電流の大きさ I [A] に比例し、導線からの距離 r [m] に反比例します。そして:

が成り立つことが知られています。

(これは、こうなるものとして覚えてしまってください)


H = I/(2πr)
という式からも確認できますが、磁界の強さの単位には、アンペア毎メートル [A/m] も用いることができます。

つまり:
1 [A/m] = 1 [N/Wb]
が成り立ちます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。