磁力線

磁力線 じりょくせん

磁界の中に小磁針(小さい針状の磁石)を置き、そのN極がさしている向きに少しずつ動かしていきます。動いた道筋(軌跡)に、小磁針が動いた向きの矢印をつけたものを磁力線と言います。

ある点での磁界の向きは、その点を通る磁力線の接線の向きと等しいです。

(電気の世界の電気力線に対応しています)


磁力線はN極から出てS極に入ります。

磁力線は、枝分かれしたり、交差したりすることはありません。


磁力線を考える際には、「磁界の強さがH [N/Wb] の点では、その磁界に垂直な1[m^2] あたり貫く磁力線の本数をH本とする」という約束の下で考えることが多いです。

この約束の下では、磁界が強い所ほど磁力線が密集することになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR