コンデンサーの放電

コンデンサーの放電

充電されたコンデンサーを抵抗につなぐと、負に帯電した極板から正に帯電した極板に向かって、自由電子が抵抗を通って移動します。つまり、正の極板から負の極板に向かって電流が流れます(充電時とは逆向きに電流が流れます)。

自由電子の移動はだんだんと減少していき、やがて移動は止まります。

すなわち、流れる電流はだんだんと減少していき、やがて0になります。

以上のような過程を、コンデンサーの放電といいます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR