スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箔検電器で帯電体の電気の種類を調べる

箔検電器で帯電体の電気の種類を調べる

箔検電器で、帯電体が正に帯電しているのか負に帯電しているのかを調べることができます。


箔検電器をあらかじめ正または負に帯電させておきます(箔検電器の帯電の仕方は別の記事に書きます)。

箔検電器が帯電すると、2枚の箔には斥力が働き、箔は開きます。

この状態で、金属円板に帯電体を近づけます。

もし箔検電器と帯電体が同種の電気であるならば、箔は最初の状態からさらに開きます(例えば箔検電器が正に帯電していて帯電体が正であるならば、静電誘導により箔の部分は正の電気が増します)。

もし箔検電器と帯電体が異種の電気であるならば、箔は最初の状態から開きが減少します(例えば箔検電器が正に帯電していて帯電体が負ならば、静電誘導により箔の部分は正の電気が減少します)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。