電荷

電荷 でんか Electric charge

帯電などの電気現象を生じさせる原因となる、陽子や電子などの素粒子が持つ性質を「電荷」といいます。

(ものすごく簡単に言うと、電荷は陽子や電子が持つ電気のことです。電気の正体とか実体、などという説明も出来ます。電気という用語は幅広い意味で使われるので、何を指しているのかがわかりにくいのです。とりあえずは、陽子や電子の電気を考えるときには電荷という言葉を使う、という感じでとらえてくれれば良いかと思います)。


電荷には正と負の2種類あります。同符号の電荷は斥力を及ぼしあい、意符号の電荷は引力を及ぼしあいます。

電荷の量のことを「電気量」または「電荷量」といいます。電気量の単位には「C(クーロン)」を使います。


「電荷」という用語は、「電荷を持つ粒子」という意味や「電気量(電荷量)」の意味でも使われます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR