偶力

偶力 ぐうりょく Couple

例えば次の図のように、大きさが等しく、逆向きで、作用線が一致していない2力が剛体に働いているとします:

(一方をFとすれば、他方は-Fと表すことができます)

このとき、第3の力を加えて剛体をつり合わせることはできません。

剛体に働く力の和は0ベクトルなので並進運動はしませんが、回転運動をします。

上のような「2力の組」のことを「偶力」といいます。


偶力が働くときの力のモーメントの和(偶力のモーメント)を考えます。

支点Oを考え、Oと-Fとの距離をL_0、-FとFとの距離をLとします:

Oのまわりのモーメントは:
-FL_0+F(L_0+L)=FL
となります。

これはすなわち、任意の点のまわりで、偶力のモーメントは、2力間の距離Lだけによって決まることを示しています(支点の位置が変わればL_0の値が変わりますが、結局打ち消されてFLだけが残るからです)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR