力のモーメントのつり合い

力のモーメントのつり合い

剛体に力F_1、F_2… が働いているとします。

それぞれの力に対応する、ある回転軸(ある点)のまわりの力のモーメントが、M_1、M_2…であるとします。

剛体がその回転軸のまわりで回転をしないための条件は、力のモーメントの総和が0になることです。すなわち:
M_1+M_2+… =0
となることです。

(力のモーメントは符号まで含めて考えます)


このとき、「力のモーメントはつり合っている」といいます。

力のモーメントがつり合っていても並進運動をする場合はあります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR