複素数平面上の三角形の重心

複素数平面上の三角形の重心

複素数平面上の3点、A(α)、B(β)、C(γ)を頂点とする三角形ABCの重心Gを表す複素数は:
(α+β+γ)/3
です。


これも、内分点・外分点のときと同様、座標平面における証明を参考にすれば良いです。

ちなみに、「γ」というのは、ギリシャ文字「ガンマ」の小文字です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

batmitzvah

Author:batmitzvah

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR